更新日時:土、日、祝日ノ   鯖はシーニフです( ´艸`)


by reborn24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

第二話初めてのことばかり

-始まりの地 セントヘイナ-

Atori「ここが最初の街か~・・・結構グラフィック綺麗だな・・・」

-街には武器屋、防具屋、クエスト屋が街の北にあり、中央広場には倉庫、ギルドルーム、集会所があり、東側にはアイテム等が多く売られている-

ヘルプ-まずはインストラクターのセインの所へ行ってみましょう、セインはセントヘイナ中央広場にいます-

セイン「インストラクターのセインです。どうぞよろしく。これからcleverer onlineのあらすじを説明します。」


-cleverer world、賢者達が集まる世界と呼ばれており、日々発明品が生まれていて、商業も発達していた。

2156年、急に世界に日が射さなくなった。その原因を確かめるために天に派遣された隊員は傷だらけで帰ってきた。

王「何があった!?」

派遣騎士「天に魔城がそびえ立っており、その魔力エネルギーにより、日が射さなくなっているのです!」

王「なぜ魔城などが・・・?」

派遣騎士「デストラクト、という魔王が天を征服したのです!」

王「何!?天を!?」

派遣騎士「そのようでございます。我らは魔王の部下を一人倒し、この情報を手に入れましたが・・・このざまです・・・」

王「わかった、直ちに精鋭部隊を天に派遣し、魔王デストラクトを倒すのだ!」


-しかし、そううまくはいきません、派遣した精鋭部隊も半分以上が死に、残りは傷ついた騎士ばかりでした。負けを覚悟したとき、王のもとへ一人の青年が現れました。名前はクラトスと言い、私を天に派遣してほしいと頼みました。

王は、この青年の目は澄んでいる、必ず魔王を倒してくれると思っていました。

王の読みどおり、このクラトスという青年のおかげで、大陸軍は勝利を収めたのです!

しかし、残念なことに、勇者クラトスは翌年、2157年に魔王の呪いによって殺されてしまいました・・・

そして魔王を倒した勇者として、クラトスは讃えられ、この世界に名を刻みました。

セイン「この勇者クラトス像は中央広場にあります。セーブポイントはここになります。死んだ時の復活ポイントもこの勇者クラトス像の前で生き返ることになります。」

-その翌年2158年、勇者の死を待ち侘びていたかのように、デストラクト二世が現れました。

デストラクト二世のせいで世界中にモンスターが現れるようになりました。

しかし、クラトスのような勇者はこの世界にはいません、だからあなたたちをお呼びしました。

ぜひ、この世界を人々を救ってください!-

Atori「ふ~ん、そんなストーリーなのか・・・」

セイン「まずはあなたが勇者にふさわしいかどうかを試します。街の外にいる、リザードを倒してください。
攻撃方法は、ターゲットにカーソルを合わせ、ダブルクリック、スキルはMPを消費しますが、通常攻撃よりも強力なダメージを与えることができます。回復薬を渡しておきます。」

-回復の飴(HP50回復)を手に入れた-

セイン「では、やられないように気をつけてください」

Atori「んじゃ、さっさと倒してくるかー」

=街を出て北方向に行ってみる、リザードらしき、とかげのようなモンスターがいた=

Atori「こいつか・・・、えーっとスキルをセットして・・・」

-疾風双刃をセットしました-

Atori「よし、やるか」

Atori「おらぁぁぁぁ!」
タッタッタッタッタッ
はぁっ!とぉっ!
リザードに10のダメージ!
リザードの反撃!
Atoriは3のダメージを受けた!
Atori「これで終わりだ!疾風双刃!」
=双剣で三回斬り、最後に上からたたき落とす=
-リザードに25のダメージ!-
グワァァァ
-リザードを倒した、経験値6、23ビルを手に入れた-

Atori「まあこんなもんかな、よし、セインのとこに帰ろう。」

-セントヘイナ-
=セインのもとに駆け寄る=
セイン「あなたなら達成できると思っていました。これは報酬です。受け取ってください。」
-回復の飴5個、250ビルを手に入れた-

セイン「集会所に行けばいろんな人と旅することができ、レベルアップも早いです。あなたには期待してます。がんばってください。」

Atori「今まで何人に言ってきたんだろうな?(笑)それ」

まだ冒険は、始まったばかりだ

第二話 -完-
[PR]
by reborn24 | 2008-04-01 11:40 | オリジナル小説!?